企業内で出来る休職、退職防止策~可能な新しい提案~

今年の新卒採用争奪戦、どの企業も手こずっているところが多いようです
少しずつ少子化の波が押し寄せているようですね
 

就活は売り手市場で、以前のように面接官も聞きたいことを聞けず・・・
色々な制約の中で採用担当は必死でより良い人材を集めています
しかし折角、苦労して集めて、研修した期待の人材が何らかの理由で
休職したり、退職したりするケースは少なくありません
 

先日お世話になっている社長様に
興味深い取り組みを行っている社長がいるからと
紹介して頂きました
 

その会社は大手鉄鋼会社の子会社で
関連会社のキャリアサポートを専門に行っています
代表の方に実績をあげている取り組みについて伺ってきました

 
これまでは大手のEAPによるメンタルヘルスケアや
ラインケアを導入してきたが期待した効果が無かったので
現在は社内で自社のキャリアカウンセラーにより
悩みを抱えている社員の(上長からの依頼で)
相談を受けるという形にしたといいます
 

その結果、社内では社内しかわからなような事情や
また、部署移動など社内でしかできないような具体的対処が可能になり
社員も休職や退社を避けることができたと伺いました
 

関連会社が多いので社長は全国を飛び回っているそうです。
今後は社内でもっとキャリアカウンセラーを増員し
対応できるスタッフを増やす事が夢だそうです
 

このような実践かつ具体的な取り組みをしている会社とは初めて出会いました
これまで、個人のケアに注目しがちでしたが、解決出来ない事も沢山あり
私自身、壁にぶつかり悩む事も多々ありました
やはり社内の事は社内でしか分からない事情があり
餅屋は餅屋ではないですが社内の担当者と共に
それぞれが解決策を見つけだし対応する事が重要だと痛感しました