2017年春の新人研修

~個人の分析を集団内で実施~
 
 
今年の新人研修は依頼企業様からこのようにやって欲しいと
具体的なご要望がありました
 
研修ご担当者の新入社員に関して困っている現状や、
新人の対応の仕方での悩みなどをヒアリングし、
その結果、昨年と比較し、より具体的で実践的なものへ
ガラリと趣向を変えてみました
 
前半は講義形式(約40分)で後半は実体験(110分)を行いました。
講義では最新の具体的な情報…
例えば睡眠に関しては、成長ホルモンが毛根細胞まで影響していることとか
食事ではホルモン(インスリン)が出る時間におやつを食べても太らないなど…
 
後半の実体験では、一人一人の認知の特性とコミュニケーションを分析し、
それに対してのよりよい対応の仕方を学び
最後に自分ですぐできるリラクゼーション(マインドフルネス)を実施しました
 
本人たちにとっては難しくて面白くないかなと思いきや…
とても評価は高く、結果は…
「考え方のクセが認知の歪みとわかった」
「自分で出来るケアがわかってよかった」
「他の療法もあったら教えてほしい」
「自分のコミュ二ケーションのクセがわかりよかった」
「もっと実施の時間が欲しかった」などの感想を頂き
とても嬉しく更にやる気が沸いてきました
 
若い方はさすが、好奇心とやる気でとても呑みこみがよく
あっという間に時間が経ちました
半年後もフォローアップ研修があるので
身になるスキルアップした研修を実施したいと考えております。