メンタルヘルスとは

メンタルヘルスとはストレスと関連の深い用語です
日本語だと、精神的健康と同義であり
心が疲弊していない心の健康度合をいいます

このメンタルヘルスの心の状態を知っておくことで
自分をストレスの圧力から守ることもできます
そのため、たまにはメンタルヘルスチェックや
ストレスチェックをしてみることが大事です

ちょうど2015年の12月より
ストレスチェック制度が施行されましたので
職場でストレスチェックを実施する時には
是非受検されるのが良いでしょう

心が健康であるとはどのような状態かと言うと
情緒が落ち着いていて、他者との調整が図れ
仕事や学習に意欲的であり、自己コントロールがとれるなど
精神面や行動面が安定している状態です

しかし、ストレスに曝されることにより
精神的健康が脅かされることがあります
精神的健康度が低下したり、失うことによって
情緒不安定、うつ病、神経症、自律神経失調症になる確率が高くなるので
そのため、メンタルヘルスの状態を知っておくことが重要なこととなります

疲れている落ち込むことが多くなった
意欲的でなくなったなど、メンタル面で気になることがあれば
自分のメンタルヘルスが弱っていることが考えられますので
心と向き合い、健康度を回復させることを考えることをお勧めします


  • 昭和47年日本大学医学部卒業
    【専門分野】麻酔科、痛みの制御に関する基礎的・臨床的研究
    麻酔科医として勤務後、講師、助教授、教授と歴任し
    駿河台日本大学病院院長(平成23年10月まで)
    現在は日本大学総合科学研究所教授
    【その他経歴】
    日本ペインクリニック学会 代表理事
    日本慢性疼痛学会 理事長
    日本麻酔科学会 名誉会員
    日本疼痛学会 理事
    日本レーザー治療学会 理事
    日本臨床麻酔学会 理事
  • 順天堂大学医学部付属順天堂東京江東高齢者医療センター
    麻酔科学・ペインクリニック講座 教授
    【専門分野】
    ペインクリニック、癌性疼痛管理、術後疼痛管理、心臓血管系麻酔、脳神経麻酔、救急医学、ショックアナフィラキシーの病態機序、敗血症性ショック
  • 国立大学法人旭川医科大学医学部医学科卒
    ・精神保健指定医
    ・心療内科医
    ・精神科医