就活している方へ…いい会社を見抜く方法

会社を選ぶときの項目

①上場しているか?
②成長する会社か?
③福利厚生はしっかりしているか?
④有給習得率はいいか?
⑤社員を大事にしてくれるか?


①~④までは就職指導の先生あるいは大学の事務の方
または就職説明会の際に社員さんが教えてくれたり
自分で調べたりしてわかるかもしれません


しかし、社員を本当に大事にしているか?
の根本的なところはなかなか分からない場合が多いものです


ところが比較的簡単に会社が社員を大切に扱っているか
分かるか方法があります
それはストレスチェックをどんな会社に外部委託しているかです


ストレスチェックを知らない方のために補足しときますと…
ストレスチェックとは2015年12月1日に法律で施行された
職場の社員のストレス状況を測るテストです


という事を踏まえ、改めてどのような種類の
ストレスチェック検査会社があるかあげてみますと…

1:システム系の会社
2:印刷会社
3:産業医が運営している会社
4:外部EAP会社
5:メンタルケア系の会社


社員のことを本当に考えているいい会社ならどんな会社を選ぶでしょうか?
少なくとも1、2は選ばないでしょう…
なぜなら、メンタルケアの専門会社ではないからです


ストレスチェックの大事なところは
高ストレス者が出たときにその方々のケアができること


そして、きちんと部署分析してブラック部署を把握して
会社にきちんと知らせ、対応の仕方まで指導できることです

さて、皆さんの選ぶ会社は本当は社員を大切にする会社でしょうか?
  • 昭和47年日本大学医学部卒業
    【専門分野】麻酔科、痛みの制御に関する基礎的・臨床的研究
    麻酔科医として勤務後、講師、助教授、教授と歴任し
    駿河台日本大学病院院長(平成23年10月まで)
    現在は日本大学総合科学研究所教授
    【その他経歴】
    日本ペインクリニック学会 代表理事
    日本慢性疼痛学会 理事長
    日本麻酔科学会 名誉会員
    日本疼痛学会 理事
    日本レーザー治療学会 理事
    日本臨床麻酔学会 理事
  • 順天堂大学医学部付属順天堂東京江東高齢者医療センター
    麻酔科学・ペインクリニック講座 教授
    【専門分野】
    ペインクリニック、癌性疼痛管理、術後疼痛管理、心臓血管系麻酔、脳神経麻酔、救急医学、ショックアナフィラキシーの病態機序、敗血症性ショック
  • 国立大学法人旭川医科大学医学部医学科卒
    ・精神保健指定医
    ・心療内科医
    ・精神科医