「認定個人情報保護団体シンポジウム~消費者と事業者の架け橋~」

先週、3月30日金曜日に、個人情報保護委員会事務局が主催する「認定個人情報保護団体シンポジウム~消費者と事業者の架け橋~」(東京・霞ヶ関)に参加してきました。
弊社は昨年末にPマークを取得していますので、認定個人情報保護団体の付与事業者という立場になります。
内容は、弊社の属する認定個人情報保護団体の代表の方と、他の認定個人情報保護団体の方々が、各業界における個人情報の取り扱いに関する現状のメリット・課題や、消費者確保のための、個人情報に関する取扱いについて講演及びディスカッションが行われました。
対象事業者であることのメリットを改めて認識させて頂きましたし、各業界の課題、業界は関係なく共通の課題などを知ることができたことで、今後、個人情報の取り扱いに関して、弊社が注意しなければならないこと、教育していかなければならないことを認識したディスカッションでした。
法令・ガイドライン等も今後も時代に合ったものに変化していくことも考え、常に、新しい情報には気を付けながら、日々、個人情報の取り扱いには、細心の注意を払いながら取り組んでいこうと気を引き締める良い機会だったというのが感想です。

2018年4月2日
  • 昭和47年日本大学医学部卒業
    【専門分野】
    麻酔科、痛みの制御に関する基礎的・臨床的研究
    麻酔科医として勤務後、講師、助教授、教授と歴任し
    駿河台日本大学病院院長(平成23年10月まで)
    現在は日本大学総合科学研究所教授
    【その他経歴】
    日本ペインクリニック学会 代表理事
    日本慢性疼痛学会 理事長
    日本麻酔科学会 名誉会員
    日本疼痛学会 理事
    日本レーザー治療学会 理事
    日本臨床麻酔学会 理事
  • 順天堂大学医学部付属順天堂東京江東高齢者医療センター
    麻酔科学・ペインクリニック講座 教授
    【専門分野】
    ペインクリニック、癌性疼痛管理、術後疼痛管理、心臓血管系麻酔、脳神経麻酔、救急医学、ショックアナフィラキシーの病態機序、敗血症性ショック
  • 国立大学法人旭川医科大学医学部医学科卒
    ・精神保健指定医
    ・心療内科医
    ・精神科医
個人情報保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の取扱いを適切に行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。


プライバシーマーク
登録番号 14700129


個人情報保護について
メンタルヘルス関連の特集