採用情報

職種 臨床心理士
仕事内容 ◆契約企業の従業員のカウンセリング業務や心理検査。
◆企業を訪問しての状況把握のためのヒアリングと専門知識を活かした提案業務。
◆企業向け各種メンタルヘルス研修業務。
◆ストレスチェックの高ストレス者判定業務。
◆ストレスチェック後の心理診断業務。
その他付随する業務をお願いします
応募資格 日本臨床心理士資格認定協会認定の臨床心理士資格を有する方。
産業領域に興味のある方であれば経験は不問。
ワード、エクセル、パワポを使用し資料を作成できる方。
雇用形態 正社員・パート
給与 ◆正社員:月給20万円~
◆パート:時給1,300円~※経験考慮
勤務時間 ◆正社員:10:00~18:00(月~金)
◆パート:10:00~17:00(月~金)のうち4時間程度~
勤務期間 長期できる方
勤務開始日 応相談
勤務地

〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町2-10-10 パークビル4F

休日・休暇 【正】年末年始、夏季休暇、完全週休二日
待遇・福利厚生 【正】交通費全額支給、社保完備、他
【パ】交通費一部支給※社内規定により
応募方法

03-6661-9370までお電話下さい

受付時間:10:00~17:00(土日祝を除く)

代表からのメッセージ

臨床心理士の皆さま、今こそ私たちが産業界で活躍する時が来ています
それは社会や企業が我々心理士に専門知識を活かした
手助けを求めているからです


かつてフロイト、ユングが活躍した150年前は社会は
それほど複雑化しておらず現在に比べ遥かに静かな時代でした
しかし、現代は違います。社会が企業が助けを求めています


今までのような研修メインの従業員向けメンタル対策だけでは
芳しい効果が認められないので
国はストレスチェック制度を法制化した一因もあるのではないでしょうか


やはり病気になるのは個々にそれぞれ異なる理由があるのです
病んでしまってからでは遅いのです。回復までに1~2年かかります
出来れば病む前に未然に防ぐことが先決です。


産業領域はこれまで、心理系の大学、大学院ではカリキュラムが殆ど無く
卒業後に何らかの形で企業に携わり独学で勉強するケースが多かったと思います。
弊社では産業領域での経験がなくとも、やる気と向上心のある方をお待ちしております
また、経験ある方は今まで産業領域で出来なかったもどかしさを
豊かに表現して頂き、共に日本社会のために貢献したいと願っております。

事業内容

企業向けメンタルヘルス
(EAP、離職防止支援、休職・復職支援、新卒者(若年層)離職予防支援サービス、カウンセリング、各種研修)
ストレスチェック対応サービス

  • 昭和47年日本大学医学部卒業
    【専門分野】
    麻酔科、痛みの制御に関する基礎的・臨床的研究
    麻酔科医として勤務後、講師、助教授、教授と歴任し
    駿河台日本大学病院院長(平成23年10月まで)
    現在は日本大学総合科学研究所教授
    【その他経歴】
    日本ペインクリニック学会 代表理事
    日本慢性疼痛学会 理事長
    日本麻酔科学会 名誉会員
    日本疼痛学会 理事
    日本レーザー治療学会 理事
    日本臨床麻酔学会 理事
  • 順天堂大学医学部付属順天堂東京江東高齢者医療センター
    麻酔科学・ペインクリニック講座 教授
    【専門分野】
    ペインクリニック、癌性疼痛管理、術後疼痛管理、心臓血管系麻酔、脳神経麻酔、救急医学、ショックアナフィラキシーの病態機序、敗血症性ショック
  • 国立大学法人旭川医科大学医学部医学科卒
    ・精神保健指定医
    ・心療内科医
    ・精神科医
メンタルヘルス関連の特集