メンタルヘルス研修サービス

弊社の研修について

顧客企業の要望から始まったメンタルヘルス研修
今までの研修に満足していないのならメンタルヘルスケア専門の当社へ!


講師の話を聞くだけでは身に付かないと私共自身が感じていた
また多くの方が感じている「聞くだけ研修」
グループワークを交えることにより実際に役立つ活用できる内容をモットーに
研修内容を検証し当社では提供しております。

なぜメンタルヘルス研修が必要か?

人は人間関係なくして生きてはいけません。
家族やプライベートはもちろん、仕事でも、取引先でも生きていく限り一生、人間関係は続きます。
しかし一方で、一番のメンタルのトラブルになるのも人間関係です。


なぜメンタルヘルス研修が必要かというと、多くの方がメンタルヘルスについて曖昧な知識しかないからです。
これまで学校ではメンタルに関する授業はありませんでした。


また過剰なマスコミ情報やインターネットのまとめサイトでは正確な知識が得られません。
そのため、メンタルヘルス研修の重要性が増しているのです。


※メンタル不調の休職者の58.4%の原因が会社の対人関係です。そのうち休職から復職できる人は37.2%退職する人は35.1%も占めます

研修メニュー

「個人的に知りたい」ことを講師が具体的に説明するために満足度が高く、
またあらゆるレベルの研修参加者の様々な視点からメンタルヘルスを養うことができると人気です。
企業様のメンタルヘルス対策として、また社内研修への活用等、幅広くお役立てください。

新人研修 入社直後に自分の傾向を知る
新人半年後研修 入社後の各自の経験を同期と共有、更にコミュニケーション癖を検証
メンタルヘルス研修 労働安全衛生法のメンタルヘルスをわかりやすく身につく方法でお伝えします
ライン研修 上長になる方へ…部下への対応からモチベーションの上げ方まで
アサーショントレーニング あらゆる職種、役職まで必要な対人コミュニケーション法の習得
コミュニケーション研修 コミュニケーションのあらゆる方法、ご自分にあった方法を学習
職場改善研修 なぜか円滑な作業効率にならず、余裕のない殺伐とした雰囲気の改善策
ライフワークバランス研修 自分の時間を作るために効率の良い仕事を促進(仕事のための人生から人生のための仕事へ)
健康経営研修 今後、会社の世間的な評価基準となるものです。就職活動の学生が参考にするもの

研修内容は事前のヒアリングにより御社の要望に即した研修にアレンジいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

メンタルヘルス研修に関するお問い合わせ
  • 昭和47年日本大学医学部卒業
    【専門分野】
    麻酔科、痛みの制御に関する基礎的・臨床的研究
    麻酔科医として勤務後、講師、助教授、教授と歴任し
    駿河台日本大学病院院長(平成23年10月まで)
    現在は日本大学総合科学研究所教授
    【その他経歴】
    日本ペインクリニック学会 代表理事
    日本慢性疼痛学会 理事長
    日本麻酔科学会 名誉会員
    日本疼痛学会 理事
    日本レーザー治療学会 理事
    日本臨床麻酔学会 理事
  • 順天堂大学医学部付属順天堂東京江東高齢者医療センター
    麻酔科学・ペインクリニック講座 教授
    【専門分野】
    ペインクリニック、癌性疼痛管理、術後疼痛管理、心臓血管系麻酔、脳神経麻酔、救急医学、ショックアナフィラキシーの病態機序、敗血症性ショック
  • 国立大学法人旭川医科大学医学部医学科卒
    ・精神保健指定医
    ・心療内科医
    ・精神科医
個人情報保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の取扱いを適切に行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。


プライバシーマーク
登録番号 14700129


個人情報保護について
メンタルヘルス関連の特集
TOPICS